宮城県 むすび丸

毎日健康で幸せに暮らしたい!主婦ゆきの写真日記 » 雑貨 » 人形・フィギュア » 宮城県のゆるキャラ・むすび丸がかわいい♪
musubimaru

宮城県のゆるキャラ・むすび丸がかわいい♪

最近東北に行くとよく見かけるようになったむすび丸。


宮城県観光PRマスコットキャラクターで、
仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会事務局所属宮城県観光PR担当課長だそうです。
もともと2007年に「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」のシンボルマークとして誕生し、
愛くるしい表情やしぐさで全国にファンを拡大。

musubimaru

2010年には県観光PR係長に就任し、「係長」の愛称で親しまれていましたが、
2012年度までの6年間の経済波及効果が累計90億円にものぼるという大活躍を見せたことから、
係長から3年での課長昇進というスピード出世を遂げたことがニュースにもなっていました。


本当にゆるキャラブームで、何やらすごい役職を持ったキャラクターが増えましたねぇ。


豊かな食と文化に恵まれた宮城県を「おにぎり」の頭で表現したなかなかシュールなビジュアルで、
仙台で活躍した伊達氏を象徴する三日月形の兜をかぶっています。
また、兜に描かれている九曜紋も伊達氏などが使用していたものを模しているそう。


そんなむすび丸のパッケージのお米を見つけました!
顔だけというこれまたシュールなビジュアル!


宮城県名取市にある「閖上さいかい市場」という復興市場に遊びに行った際、
お店とお店の間の通路のワゴンに無造作に置かれていました(笑)。


宮城県産のつや姫という品種のお米が300g、2合分入っているパッケージです。
かわいらしいですねぇ。お土産に最適、という感じです。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL