神田川 源流

毎日健康で幸せに暮らしたい!主婦ゆきの写真日記 » 趣味 » 散歩 » 神田川の源流が井の頭公園の池だったなんて!
神田川の源流

神田川の源流が井の頭公園の池だったなんて!

「貴方はもう忘れたかしら
赤い手拭いマフラーにして」


有名ですね、神田川。
神田川と言えばかぐや姫。
かぐや姫と言えば神田川。
いや、全然世代ではないのですが…。


住んでいる場所の近くも通っていたので、
なんとなくなじみのある川でもありました。


御茶ノ水や四ツ谷の線路脇を並行して
走っているのは結構印象的ですよね。


そんな神田川。
その源流が実は、井の頭公園にあるということを
先日知って衝撃を受けました…!

神田川の源流


あんな立派な川の始まりが
井の頭公園の池だなんて…!ご存知でしたか!?


雄大な山の奥深くにある沼でもなく、
湧き出す湧水でもなく、公園の中の池…!

井の頭公園の池

看板はなんだか趣があるような気がしないでもないですが、
この始まりの場所のビジュアルは…ただの堀?


たくさんのボートで混み合う
(しかもカップルで乗ると別れるというジンクスまである)池から流れ出る川が、


東京内を脈々と流れて行っている…
そう考えるとちょっとロマンを感じなくもないのですが、
やっぱりなんだか納得いかないというか…ショックー!


神田川は、海辺であったために
井戸から真水を十分に確保することができなかった
江戸の飲料水事情を改善するために


徳川家康がいろいろと手を加えて
水道として使えるように改良し、


今のように井の頭公園から
隅田川へ流れ込むような流れが出来たんだそうです。


徳川家康によって手を加えられた、と思うと
またちょっと違う面持ちで眺められます…
がやっぱりなんだかなぁ…な豆知識でした。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL