フェイスブック 偽アカウント

毎日健康で幸せに暮らしたい!主婦ゆきの写真日記 » 日常 » SNS » facebookの偽アカウントが増えている気がする
フェイスブック

facebookの偽アカウントが増えている気がする

最近、まったく知らない人、
というかなんのプロフィールも記載されていない
明らかなニセアカウントからの友達申請がすっごく増えました。


と同時に、友人の名前や、近しい名前で申請が来た直後に、
その友人からアカウントが乗っ取られたっぽいので、
絶対に承認しないでください!といった連絡が来たり、
ということも頻繁に起こるようになりました。

フェイスブック
先日はまなみ、という友人(その子はひらがなじゃないのですが)
がターゲットにされてしまったらしく、その子の友人に
たくさんの「まなみ」から友人申請が来る、という出来事が。
(私にも…!)


これを承認してしまった場合の弊害っていろいろ種類があるんでしょうけれど、
Facebook公認のナビゲーションサイト「Facebookナビ」では、
3人以上のなりすましアカウントを承認してしまうと
アカウントが乗っ取られる可能性がある、と発表しています。


なりすましアカウントは今年5月ごろから急増しているらしく、
実在のユーザーと同じ名前でアカウントを作って、
そのユーザーの友人に友達申請をする、というのが最もポピュラーな(?)
手口のようです。


Facebookには、アカウントをロックされた場合に、
友人3人にセキュリティコードを取得してもらって入力すれば利用を再開できる
「友達の助けを借りる」機能があるんだそうです。


だからこそ3人以上承認してしまうと乗っ取られる可能性がある訳ですが、
逆に乗っ取り予防策として、万一乗っ取られた場合にこの機能を利用できるよう、
「信頼できる連絡先」を3人以上登録しておくことを推奨しています。

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL